レザーワークシャツ WS02

飽きのこないシルエットとデザインでその素材感を十分に堪能できるレザーワークシャツ。

片ポケットはペン刺しも備え付けたクラシックなデザイン。襟形状やカフスの大きさにも拘り、シンプルなデザインの中にもその個性が光ります。

植物タンニンなめしこだわり、その厳選された良質な素材で1着1着丹念につくりあげたレザーシャツは使い込んで自分の形、色へと育てられます。植物タンニンなめしの革は製法に多くの時間と労力をかかるため現在では希少となってきています。

革はすべてきめの細かい国産牛(地生)のみを使用しているためその着心地は抜群で充分な腰感を持っています。その1枚革のベンズの部位のみを贅沢に使用したヌメ革はキメ細やかで、着込んでいくごとに身体に吸い付くようになじんでいき、色艶を増し二つと無い至極のオリジナルシャツへと育っていきます。この”育てるシャツ”はラインも日本人の体形に合わせてタイトで洗練されている為様々なシーンでも合わせやすく活躍してくれ、アウターとしてもインナーとしてもお使い頂く事ができます。

裏地は風合いと着心地を備えた厳選されたコットンツイルを使用し、使い込んでの経年変化も楽しみです。縫製糸もコットンコア糸を採用し、耐久性と風合いを兼ね備えております。0.9ミリに整えられた革は動きやすくレザーでありながらさらりと羽織れ、着こんでできる皺、アタリも妄想を掻き立てられます。

使い込むごとに愛着が増し飽きのこない一生ものの相棒となることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です